桜の木の下で(6手連弾のために)

私はこの作品を梶井基次郎の「桜の樹の下には」から着想を得て作曲しました。第1奏者(高音域)は桜の木、第2奏者(中音域)は桜の花の美しさに不安を抱く主人公、そして第3奏者(低音域)は「死体が埋まっている」という桜の木の下の土、の役割で演奏します。曲の終りの方で、3人が一緒になって生命の讃歌を高らかに歌います。

楽譜番号010847作曲家田丸 彩和子/Tamaru, Sawako
ジャンル連弾・ピアノ合奏難易度中級出版社
編曲編集・校訂初版2013-07-01
ページサイズ213×280ページ数10印刷ページ数
価格605円
楽譜番号:010847
作曲家:
田丸 彩和子/Tamaru, Sawako
ジャンル:連弾・ピアノ合奏
難易度:中級
出版社:
編曲:
編集・校訂:
初版:2013-07-01
ページサイズ:213×280
ページ数:10
印刷ページ数:
価格:605円
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日(ゆうパックをお選びのお客様)でお届けします。
楽譜サンプル
Ptna 010847
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日(ゆうパックをお選びのお客様)でお届けします。