松丸弘子編曲 おもちゃのシンフォニー ~はじめて出会うコンチェルト~

当初は、作曲者はハイドンであるといわれていましたが、様々な説が流れる中、現在ではモーツァルトの父であるレオポルドモーツァルトの説が有力となっているようです。わかりやすい小編成の交響曲で、その1楽章ソナタ形式の印象深い冒頭の部分をコンパクトにまとめました。原曲に登場するおもちゃの楽器の代わりに、電子オルガンで鍵盤にリズム楽器をアサインさせて雰囲気をだしています。カッコウや水鳥をイメージして楽しくアンサンブルして下さい。電子オルガンは、安定したテンポで、ストリングスの刻みを心がけ、ピアノパートのメロディーを支えましょう。発表会のオープニング演奏や、ピアノ曲ではない楽曲をコンチェルト体験するのに、お使いいただければと思います。

楽譜番号010192作曲家モーツァルト, レオポルト/Mozart, Leopold
ジャンル協奏曲難易度初級出版社個人出版
編曲松丸 弘子編集・校訂初版
ページサイズ213×280ページ数3印刷ページ数
価格264円
楽譜番号:010192
作曲家:
モーツァルト, レオポルト/Mozart, Leopold
ジャンル:協奏曲
難易度:初級
出版社:個人出版
編曲:松丸 弘子
編集・校訂:
初版:
ページサイズ:213×280
ページ数:3
印刷ページ数:
価格:264円
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日(ゆうパックをお選びのお客様)でお届けします。
楽譜サンプル
Ptna 010192
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日(ゆうパックをお選びのお客様)でお届けします。