松丸弘子編曲 交響曲第9番 「新世界より」 第四楽章 ~はじめて出会うコンチェルト~

チェコの作曲家ドボルザークは、1891年ニューヨークナショナル音楽院の院長として招聘されアメリカに渡ることになり、新大陸アメリカの歴史や民族、またアメリカの詩人であるロングフェローの詩に影響を受けてこの交響曲を作曲したといわれています。 インディアンや、黒人の旋律に込められた魂を呼び起こすかのように、四楽章の各主題はそれぞれつづられており、新鮮なリズムや和声、対位法、オーケストラの色彩感など、大変聞く人の心をつかむ交響曲としてよく知られた曲です。その中の最終楽章となる第四楽章を、ピアノと電子オルガンのアンサンブルとして編曲しました。
ピアノは、中級程度でなるべくメインの役割で仕立てています。中間部は特にピアノソロとして美しく弾いて下さい。また、原曲からのイメージを現代へと広げ、電子オルガンとの掛け合いではディズニー映画のようなコミカルさを出したり、壮大なオーケストラとのコンチェルトのように大胆に弾いたりと、テンポの変化に注意し、自由な表現で挑戦するかのように楽しんでアンサンブルしてみましょう! ピアノ曲ではない楽曲をコンチェルトとして体験することで、更に幅広い音楽体験を楽しむことができるのではと願っています。

楽譜番号010865作曲家ドヴォルザーク(ドボルザーク)/Dvořák, Antonin
ジャンル協奏曲難易度中級出版社個人出版
編曲編集・校訂初版2013-10-05
ページサイズ213×280ページ数12印刷ページ数
価格648円
楽譜番号:010865
作曲家:
ドヴォルザーク(ドボルザーク)/Dvořák, Antonin
ジャンル:協奏曲
難易度:中級
出版社:個人出版
編曲:
編集・校訂:
初版:2013-10-05
ページサイズ:213×280
ページ数:12
印刷ページ数:
価格:648円
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日でお届けします。
楽譜サンプル
Ptna 010865
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日でお届けします。