発表会用ピアノ連弾曲集(初心者と先生のために)

この曲集は、初心者が旋律(高音パート)を弾き、先生または年長者が伴奏を担当することを前提として作曲されています。旋律パートの難易度は導入レベル、伴奏パートは初級から中級レベルです。旋律パートは片手で弾いても構いませんし、両手のオクターブユニゾンで弾いても構いません。または、単音を左右の手に振り分けて弾いても結構です。例えば、ドレを左手で、ミファソを右手で、という具合です。旋律パートは必ずしも楽譜に書かれているとおりの高さでなくても構いません。好みに応じてオクターブ移高させても結構です。
 この曲集には全曲を通した物語性があります。ただし、明確な物語ではなく、演奏者や鑑賞者が想像力を発揮して自らも物語の展開(創作)に参加できるようにしてあります。(物語は楽譜には掲載されていません。各分売ページのコメントを順番にお読みいただくと、うっすらと物語が浮かび上がってきます。)
 旋律パートを演奏する人は、大抵の場合は園児ほどの幼い子かと思いますが、「物語」の内容は小学生ぐらいを想定しています。なぜなら、小学生でも片手で弾く子はいるからです。園児が「小学生の物語」を弾くのは構いませんが(自分もお兄ちゃんお姉ちゃんだという気分になれます)、小学生が「園児の物語」を弾くのは良くありません。子供にもプライドがあるからです。ご試聴に関しましては分売の各ページをご覧ください。
01.細い坂道02.思い出の並木道03.公園の池04.港の夕暮れ05.小舟に乗って06.愉快なピアノ07.おじいちゃんの誕生日08.朝の日ざし09.あさがおの咲く頃10.風に向かって11.友だちからの便り12.あじさいの季節13.光と噴水14.虹と少女15.小さなバレリーナ16.喧嘩のあとで17.川沿いの道18.仲直りの放課後19.おちゃっぴい20.手作りのケーキ
音楽会などのプログラムに各曲名を掲載する際、漢字を含めても、平仮名ばかりの表記でも、どちらでも構いません。

 尚、この曲集は、お子様のみならず、大人の方々の「余興」にもご利用いただけると思います。また、旋律パートをピアノ以外の任意の楽器に置き換えても構いません。

こちらの楽譜は他の楽譜と組み合わせることはできません。

楽譜番号010618作曲家水野 真人/MIZUNO, Masato
ジャンル連弾・ピアノ合奏難易度導入出版社個人出版
編曲編集・校訂初版2013-02-08
ページサイズ213×280ページ数64印刷ページ数
価格2765円
楽譜番号:010618
作曲家:
水野 真人/MIZUNO, Masato
ジャンル:連弾・ピアノ合奏
難易度:導入
出版社:個人出版
編曲:
編集・校訂:
初版:2013-02-08
ページサイズ:213×280
ページ数:64
印刷ページ数:
価格:2765円
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日でお届けします。
楽譜サンプル
Ptna 010618
カートに追加
ご入金確認後、印刷製本して2, 3日でお届けします。